BTOで究極のゲーム体験! おすすめゲーミングPCガイド

目次

BTOゲーミングPC入門ガイド なぜBTOが最適なのか

BTOゲーミングPC入門ガイド なぜBTOが最適なのか

ゲーミングPCのアドベンテージ BTOの利点徹底解説

BTOゲーミングPCの大きな魅力は、細かい部品一つ一つを自らの手で選択できる自由度の高さにあります。

これにより、個々のゲーム愛好家が求めるパフォーマンスを実現するためのオーダーメイドが可能となります。

市販の既製品とは違い、最新の高性能グラフィックカードやプロセッサを選択することで、最新タイトルも快適に楽しむことが出来ますし、メモリやストレージも将来のアップグレードを見越して選べるのが強みです。

さらに、BTOは個々の予算に合わせたカスタマイズが魅力です。

無駄なコストを削減し、重要視する部分に資源を集中させることで、コストパフォーマンスに優れたマシン構成を実現できます。

例えば、ゲームプレイの快適さを重視するなら、高性能CPUとGPUにリソースを配分し、一方でストレージやケースにはそれほどコストをかけない選択も可能です。

また、冷却システムにこだわることで、長時間のゲームプレイでもシステムの安定性を保ちつつ、性能を最大限に発揮させることができます。

技術が進歩する速度が早い現代において、BTOゲーミングPCは将来的なアップグレードの容易さも兼ね備えています。

特定の部品が古くなったり性能が不足してきた場合でも、容易に交換することが可能です。

これにより、長期にわたって最高のゲーム体験を追求し続けることができ、持続可能なゲーム環境を実現するための基盤となるのです。

ご自身のプレイスタイルに合わせた最適なゲーミングPCを求めるなら、BTOは間違いなくその選択の一つと言えます。

BTOゲーミングPCと市販モデルの違いを把握しよう

BTOゲーミングPCと市販の既製品との最大の違いは、カスタマイズの自由度の高さにあります。

市販モデルがあらかじめ設定されたスペックで提供されるのに対し、BTOではユーザーのニーズに合わせて部品を選び、自分だけの最適な構成を実現することができます。

高性能なプロセッサーやグラフィックスカード、メモリといった主要部品はもちろん、冷却システムや電源ユニット、さらにはケースのデザインに至るまで、ゲーマーが求める性能やスタイルに合わせて選択する自由があります。

一方で、市販のゲーミングPCは手軽に購入してすぐに使い始めることができる反面、後からのアップグレードに制限があることも多く、そのままの構成で満足するか、または新しいモデルへの買い替えを迫られるケースが少なくありません。

しかしBTOなら、将来的にも部品を交換することで継続的に性能アップデートが行えるため、より長きにわたって最新のゲームに対応し続けることが可能です。

細部にわたって渾身の思考を結集し、パーツ一つひとつに拘りを持つことで生まれるBTOの価値は計り知れません。

市販モデルにはない、パーソナライズされた究極のゲーミング体験は、まさにBTOでのみ実現可能な魅力です。

ユーザーの要望に応じたフレキシビリティは、BTOゲーミングPCがゲーム愛好家にとって最適な選択肢である理由を明確にし、その理解が深まることでより満足のいくゲームライフを送ることができるでしょう。

ゲーミングPC選びで最優先すべきスペックとは?

BTOゲーミングPCを選ぶ際、最優先すべきスペックにはプロセッサ(CPU)、グラフィックボード(GPU)、メモリ容量が挙げられます。

特にCPUはゲーム動作の要であり、多くのプログラムが効率よく動作するための高速処理能力が求められるため、ゲーミングPCには最新またはそれに近いハイエンドのモデルが推奨されます。

次いでGPUは生命線とも言える部分であり、快適なグラフィックス表示と滑らかなフレームレートを実現するためには、ゲームの要求スペック以上の性能を備えたものを選ぶことが肝要です。

また、メモリ容量は動作中のゲームやシステムが利用する作業領域であり、少なくとも16GB以上を目安にすると余裕を持って快適にプレイできます。

ストレージの場合は、読み書き速度に優れたSSDを採用することでゲームのロード時間の短縮やシステム全般の応答性が向上するため、選定にあたってはSSDの容量と速度も見逃せない点です。

冷却システムについても重要であり、特に高負荷を要するゲームを長時間プレイする際には、適切な冷却能力がシステムを安定して動かす鍵となります。

これらのコンポーネントをバランス良く組み合わせる知識が、BTOで究極のゲーミングPCを構築する過程においては不可欠です。

ゲームプレイの要件に合わせて最適なスペックを選び、ユーザー自身の手でカスタマイズする楽しみを体験できるのも、BTOゲーミングPCならではの醍醐味と言えるでしょう。

ゲームパフォーマンスを極めるBTOゲーミングPCの要素

ゲームパフォーマンスを極めるBTOゲーミングPCの要素

プロが選ぶ、最強CPUの条件とは

高品質なゲーミングPCの心臓部とも言えるCPU選びは、究極のゲーム体験を実現する上で非常に重要です。

最強CPUの条件をプロ目線で解説しますと、まずエンスージアストゲーマーを目指すならば、高いクロックスピードが必要です。

これはCPUの処理能力を直接的に反映する数値で、高ければ高いほどゲーム内でのスムーズな動作が期待できます。

次に、マルチコアの性能も見逃せません。

現代のゲームは、複数コアを活用して処理を分担することで、より高度なシミュレーションや壮大なグラフィックを実現しています。

そのため、多くのコアとスレッドを搭載したCPUは、特に重要な要素となります。

また、ゲームによっては、CPUとGPU間の高速なデータ転送が求められる場合があります。

このため、CPUに内蔵されたキャッシュの大きさもパフォーマンスに大きく影響します。

大容量キャッシュを持つCPUは、頻繁にアクセスするデータを素早く処理し、ゲームプレイ時のハンガリーモーメントを減少させることが可能です。

最後に、互換性と将来性を考慮することも必要です。

最新チップセットとの互換性はもちろん、将来的にアップグレード可能な余地を持つCPUは長期間にわたって最良の投資となるでしょう。

このように、最強CPUを選ぶ上で複数の要素を考慮することが、BTOゲーミングPCにおけるパフォーマンスの極致を追求する上での鍵と言えます。

最新CPU性能一覧


型番 コア数 スレッド数 定格クロック 最大クロック Cineスコア
Multi
Cineスコア
Single
公式
URL
価格com
URL
Core i9-14900KS 24 32 3.20GHz 6.20GHz 41058 2414 公式 価格
Core i9-14900K 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41007 2355 公式 価格
Core i9-14900KF 24 32 3.20GHz 6.00GHz 41007 2355 公式 価格
Ryzen 9 7950X 16 32 4.50GHz 5.70GHz 38483 2075 公式 価格
Ryzen 9 7950X3D 16 32 4.20GHz 5.70GHz 38407 2046 公式 価格
Core i7-14700K 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35411 2232 公式 価格
Core i7-14700KF 20 28 3.40GHz 5.60GHz 35411 2232 公式 価格
Core i9-14900 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33667 2205 公式 価格
Core i9-14900F 24 32 2.00GHz 5.80GHz 33667 2205 公式 価格
Core i7-14700 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32445 2099 公式 価格
Core i7-14700F 20 28 2.10GHz 5.40GHz 32445 2099 公式 価格
Ryzen 9 7900X 12 24 4.70GHz 5.60GHz 29174 2037 公式 価格
Ryzen 9 7900 12 24 3.70GHz 5.40GHz 28774 1967 公式 価格
Ryzen 9 7900X3D 12 24 4.40GHz 5.60GHz 26962 2042 公式 価格
Core i5-14600K 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24571 2100 公式 価格
Core i5-14600KF 14 20 3.50GHz 5.30GHz 24571 2100 公式 価格
Core i5-14500 14 20 2.60GHz 5.00GHz 22015 1947 公式 価格
Ryzen 7 7700X 8 16 4.50GHz 5.40GHz 20307 2013 公式 価格
Ryzen 7 7700 8 16 3.80GHz 5.30GHz 19452 1935 公式 価格
Ryzen 7 7800X3D 8 16 4.50GHz 5.40GHz 17682 1814 公式 価格
Core i5-14400 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16001 1776 公式 価格
Core i5-14400F 10 16 2.50GHz 4.70GHz 16001 1776 公式 価格
Ryzen 5 7600X 6 12 4.70GHz 5.30GHz 15246 1979 公式 価格
Core i3-14100 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9050 1745 公式 価格
Core i3-14100F 4 8 3.50GHz 4.70GHz 9050 1745 公式 価格
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ゲーミングPC ZEFTシリーズ
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN ホームページ

グラフィックボード選定の黄金ルール

ゲーミングPCの心臓部とも言えるグラフィックボードは、驚異的なゲーム体験を可能にするための重要な要素です。

選定にあたっては、最新かつ高性能なモデルを選ぶことが前提とされがちですが、その中でも「黄金ルール」が存在します。

まずは、予算とニーズのバランスが重要です。

高性能を求めるバトルロワイヤルやAAAタイトルを楽しむ場合と、軽量なインディーズゲームを中心にプレイする場合とでは、求められるグラフィックボードのスペックが変わってきます。

そのため、プレイするゲームのジャンルを明確にし、必要なグラフィックス性能を見極めることが肝心です。

また、将来のアップグレード計画も念頭に置くことがポイントです。

将来を見越してある程度余裕のあるモデルを選ぶことで、後に費用形効果の良いアップグレードが可能になります。

さらに、グラフィックボード単独のスペックだけでなく、CPUやメモリとの相性も考慮し、システム全体で最適なバランスを追求することも大切です。

このように、グラフィックボード選定は単に最高のものを選ぶのではなく、自分のゲームプレイスタイルや将来のアップグレード、全体としてのバランスを見極める洞察力が必要となります。

実際に選定する際には、さまざまなレビューやベンチマークテストの結果を比較検討し、パフォーマンスだけでなく冷却能力や消費電力、価格との兼ね合いも念入りに確認しましょう。

市場には日進月歩で新しいグラフィックボードが登場しており、最適な選択を行うことで、ゲームをより深く、そして長く楽しめる環境を構築することができます。

自分だけの最強のBTOゲーミングPCを構築するためにも、これらの黄金ルールを忘れずに、賢く、効果的なグラフィックボード選定を行なってください。

最新グラフィックボード(VGA)性能一覧


GPU型番 VRAM 3DMarkスコア
TimeSpy
3DMarkスコア
FireStrike
TGP 公式
URL
価格com
URL
GeForce RTX 4090 24GB 36050 73997 450W 公式 価格
Radeon RX 7900 XTX 24GB 29978 73293 355W 公式 価格
GeForce RTX 4080 Super 16GB 29028 68213 320W 公式 価格
Radeon RX 7900 XT 20GB 26075 67394 300W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Ti Super 16GB 23645 55549 285W 公式 価格
Radeon RX 7800 XT 16GB 19855 50392 263W 公式 価格
GeForce RTX 4070 Super 12GB 19168 51039 220W 公式 価格
GeForce RTX 4070 12GB 17905 45803 200W 公式 価格
Radeon RX 7700 XT 12GB 16929 42374 245W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 8GB 8GB 13412 34550 160W 公式 価格
Arc A770 16GB 16GB 13411 34998 225W 公式 価格
GeForce RTX 4060 Ti 16GB 16GB 13295 34367 165W 公式 価格
Arc A750 8GB 12419 30328 225W 公式 価格
Radeon RX 7600 8GB 10787 31685 165W 公式 価格
GeForce RTX 4060 8GB 10617 28534 115W 公式 価格
Arc A580 8GB 10608 27454 185W 公式 価格
GeForce RTX 3060 8GB 8GB 7309 19587 170W 公式 価格
GeForce RTX 3050 8GB 6249 16014 130W 公式 価格

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47R

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47R

ミドルクラスを凌駕するパフォーマンス、究極のゲーム体験をコミットするゲーミングPC
重厚な64GBメモリ、最新グラフィクスで、パワフルかつ均衡の取れた性能を実現したモデル
コンパクトながら目を惹くキューブ形状、清潔感溢れるホワイトケースが空間を彩るマシン
最先端を行くCore i5 14400F搭載、快適な操作性をサポートするCPU搭載PC

【ZEFT Z47R スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ64GB DDR5 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースASUS Prime AP201 Tempered Glass ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット750W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47R

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AK

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AK

スムーズなゲーミング体験を実現する、アドバンスドなマシン
メモリ64GBで高速なパフォーマンス、均整の取れた注目スペック
北欧デザイン訴求の洗練されたミニマルケース
マルチタスクも滑らか、最新Core i7でパワー全開

【ZEFT Z47AK スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AK

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47Q

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47Q

視界を支配するゲーミングがここに、アドバンスドグレードの力強いPC
RTX 4070&DDR5メモリ搭載、最新性能のバランスを追求したスペック
NZXT H5 Flowケースに包まれた洗練、クリアサイドで光が舞うデザイン性
Core i5 14400Fが心臓部、高速処理でゲームも作業も滑らかに

【ZEFT Z47Q スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4070 (VRAM:12GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースNZXT H5 Flow White
マザーボードintel H770 チップセット ASUS製 TUF Gaming H770-PRO WIFI
電源ユニット750W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47Q

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47K

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47K

高速32GB DDR5搭載、今どきゲーミングPCの新定番モデル
RTX 4060と i5-14400F 組み合わせのバランス感、ゲームも仕事もこれ一台で
コンパクトかつスタイリッシュ、NR200P MAXケースで場所を取らずに迫力のセットアップ
心臓部はCore i5 14400F、スムーズな動作で快適ユーザー体験をコミット

【ZEFT Z47K スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR5 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースCoolerMaster NR200P MAX
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47K

スムーズなゲームプレイのためのメモリとストレージの選び方

ゲームパフォーマンスを最大化するには、メモリとストレージが重要な役割を担います。

特にゲーミングPCのBTO(Build to Order)では、これらのコンポーネントを適切に選ぶことが、サクサクと快適なゲームプレイへの道を開く鍵です。

メモリは、ゲームがスムーズに動作するためのワークスペースであり、十分な量が確保されている必要があります。

現代の高応答性ゲームであれば、最低16GBのRAMは必要とされ、より複雑なゲームやマルチタスクをこなすなら32GB以上が理想的と言えるでしょう。

ストレージに関しては、速度と容量のバランスを見極める必要があります。

SSD(ソリッドステートドライブ)はHDD(ハードディスクドライブ)に比べて速度が速く、ゲームのローディング時間を大幅に短縮してくれます。

特に、NVMe対応のM.2 SSDはその高速性で注目を集めており、すぐれたゲーミング体験において選ぶ価値のあるオプションです。

しかしながら、大量のゲームデータを保存する必要がある場合は、HDDを併用して容量を確保するのが賢明です。

いくつかのポイントをおさえて選ぶことで、ゲーム中のサスペンスある瞬間や、アドレナリンをほとばしらせるバトルシーンでも、途切れることなく最良の体験ができるようになります。

選択を誤らなければ、BTOゲーミングPCはまるで自分だけの特別なアミューズメントパークのように、望む通りのエンターテイメントを提供してくれるでしょう。

メモリとストレージを見極めることは、究極のゲーム体験を求める旅の始まりなのです。

ゲーミングPCのフルカスタマイズ体験

ゲーミングPCのフルカスタマイズ体験

自由自在! カスタムケースで自分だけのゲーミングPCを

カスタムケースは、ただの荷物運びがわりではありません。

一流のゲーミングPCを彩る最前線であり、あなたの個性をデジタルの世界に映し出すスクリーンとも言える存在です。

高性能な内部パーツと同じくらい、ケースの外観にこだわることで、ゲームの世界がさらにリアルなものに変わるのです。

あふれるほどの選択肢から、透明なサイドパネルの輝くモデル、LEDライティングが施された洗練されたデザイン、時にはカスタムペイントで独創性を際立たせるアートピースのようなケースまで、そのバリエーションはまさに無限大です。

ケースそれぞれが持つエアフローの設計にも注目し、効率的な冷却を実現することで、長時間のヘビーユースでも安定したパフォーマンスを維持します。

ゲーミングPCを構築する際には、見た目だけでなく機能面も重視して選ぶことが欠かせないのです。

更に、カスタムケースをセレクトする楽しみとして、将来的なアップグレードも想定し、余裕を持ったスペース設計を選ぶことが賢明です。

マザーボード選択 あなたのゲーム体験を支える基盤

ゲーミングPCの心臓部ともいえるマザーボードは、究極のゲーム体験を実現するために選択に妥協のできない重要なコンポーネントです。

高品質な結晶であり、その上で様々なパーツが融合し、快適なゲームプレイを支える基盤となります。

マザーボード選びにおいては、プロセッサやグラフィックカードとの互換性はもちろんのこと、将来的なアップグレードの余地も考慮に入れる必要があります。

オーバークロックの機能を備えたマザーボードは、ゲームを極限までプッシュしたいユーザーには必須です。

メモリスロットの数や速度、内蔵オーディオの品質、ネットワーク機能なども、まるでパズルのピースがぴったり合わさるように検討する必要があります。

さらに、充実した拡張ポートは周辺機器との接続に柔軟性を持たせ、没入感の高いゲーミング環境を整えます。

エレガントで洗練されたデザインや、RGBライティング機能を搭載しているマザーボードも多く、見た目にもこだわるゲーマーには格好のチョイスとなります。

しかし、美しさだけでなく、耐久性や冷却機能もしっかりとチェックすることが、長時間のゲームプレイにおいても安定したパフォーマンスを維持する秘訣です。

ゲーミングPCのビルドを始める際には、まずマザーボードの選定から入るべきです。

これが、パワフルで、かつ、すべての要素が調和したゲーム体験を確実にするための出発点となるのです。

実際、マザーボードがゲーマーそれぞれのニーズを満たすかどうかは、BTOでのカスタマイズの醍醐味と言えるでしょう。

ですから、見極めにはじっくりと時間をかけ、最適な選択をすることが推奨されます。


信頼性の高い電源ユニットで安定稼働を!

ゲーミングPCのフルカスタマイズ体験が充実している中で、特に重要視されるべきは信頼性の高い電源ユニットの選択です。

ゲーム中に最も心地良いのは、グラフィックスカードやCPUといったパーツが高い性能を発揮している瞬間ですが、これらのハイパフォーマンスなコンポーネントが要求する電力を安定供給するには、質の高い電源ユニットが不可欠です。

長時間のプレイにも耐えうる信頼性を持ち、効率的に電力を供給し、さらにはオーバークロック時の電力スパイクにもしっかりと対応できる電源ユニットを選ぶことは、PC全体の寿命を延ばすと共に、思わぬトラブルを未然に防ぎます。

防音機能や冷却技術が施されたモデルを選択することで、静かな環境で集中してゲームに没頭できるという利点もあります。

さらに、高品質な電源ユニットは省エネ規格に準拠し、電力使用効率が高いため、電気代の節約にも役立つのです。

これらの要素は、究極のゲーム体験を追求する上で見過ごすことのできない重要な点といえます。

稼働の安定と効率性を求めるゲーマーにとっては、高品質な電源ユニットへの投資が、最終的に最高のゲーム体験を約束すると言えるでしょう。

冷却から接続性まで BTOで最適化するゲーミングPCの細部

冷却から接続性まで BTOで最適化するゲーミングPCの細部

冷静にプレイ 最先端の冷却装置選び

ゲーミングPCの心臓部とも言えるプロセッサやグラフィックカードは、高負荷時に多くの熱を発生させます。

その熱を効率的に逃がすためには、最先端の冷却装置が必須です。

BTOでは、ご自身の用途や環境に合わせて、エアクーリングからリキッドクーリングまで各種オプションを選択できるため、細部までこだわったシステム構築が可能です。

高性能なゲーミングPCにおいて、エアクーリングは大型のヒートシンクを使用し、複数のファンで強制的に空気を循環させることで、熱を外部に放出します。

一方、リキッドクーリングは、水または特殊な液体を利用し、その流れによって内部の熱を効率的に排出します。

リキッドクーリングは見た目の美しさも魅力の一つであり、透明なチューブを通じて色とりどりの冷却液が流れる様は、まさにゲーム環境を彩るアートピースです。

過熱を防ぐことは、性能の維持だけでなくハードウェアの寿命を長く保つためにも重要です。

緻密な温度管理はゲーム中のフレームレートの安定に寄与し、長時間のプレイにおいてもピークパフォーマンスを維持します。

BTOにおいて冷却装置を選ぶ際は、その静音性やカスタマイズの自由度、さらにはメンテナンスのしやすさなども視野に入れることが望ましいです。

結局のところ、ゲーミングPCの冷却システムは、高い冷却性能を保ちながらも使い勝手の良さを追求した結果の産物です。

このようにBTOならではの最適化は、究極のゲーム体験を求めるユーザーにとって、まさにカスタムビルドの醍醐味と言えるでしょう。

BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN スペック検索
BTOパソコン通販 パソコンショップSEVEN クリエイター向けPC EFFAシリーズ

BTOパソコン おすすめモデル4選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AK

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AK

スムーズなゲーミング体験を実現する、アドバンスドなマシン
メモリ64GBで高速なパフォーマンス、均整の取れた注目スペック
北欧デザイン訴求の洗練されたミニマルケース
マルチタスクも滑らか、最新Core i7でパワー全開

【ZEFT Z47AK スペック】
CPUIntel Core i7 14700F 20コア/28スレッド 5.30GHz(ブースト)/2.10GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ64GB DDR4 (32GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal North ホワイト
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ DeepCool製 水冷CPUクーラー LE520
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47AK

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45APB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45APB

プロ級のパフォーマンスを求めるゲーマーへ、最新のソフィスティケートスタンダードゲーミングPC
シームレスなゲームプレイのためにバランス良く選ばれた高性能スペック
Antec P10 FLUXの静粛性と洗練されたミドルタワーが纏うシックな魅力
驚異の計算力とマルチタスク性能、Core i7 14700KFが動力源

【ZEFT Z45APB スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ16GB DDR4 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースAntec P10 FLUX
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 80Plus GOLD認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブブルーレイスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45APB

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SWH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SWH

ハイスタンダードセグメントをリードする、クリエイティブからゲーミングまで対応のマルチタレントゲーミングPC!
RTX 4060Tiの鮮烈なグラフィックス、i5パワーで未来の戦場もスムーズなプレイをバランス良く実現
ホワイトボディに映える透明パネル、ミドルタワーから放たれる光が部屋を彩るモダンケース
新世代Core i5 14400F、その力でスムーズなマルチタスクと高速な処理速度を体感せよ

【ZEFT Z47SWH スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースDeepCool CH510 ホワイト
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 80Plus BRONZE認証 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47SWH

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN
【ZEFT Z46KN スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ8GB DDR4 (8GB x1枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KN

快適なネットワーク環境 LAN & Bluetoothの選択

ゲーミングPCをBTO(Build to Order)でカスタマイズする過程では、ハイスペックなパーツ選びが重要ですが、それを快適に活かすためには安定したネットワーク環境の整備も欠かせません。

高速で途切れることのないゲーミングセッションを実現するには、信頼性の高いLAN接続が基本です。

有線LANポートはギガビット対応であることを確認し、ネットワークカードやルーターとの互換性も見極めることが大切です。

一方、Bluetooth接続はゲームコントローラーやヘッドセットなどの周辺機器とのペアリングに不可欠です。

新しいBluetooth規格には低遅延やエネルギー効率の良さが改善されており、特にゲーミング環境においては、音質の遅延が致命的となり得るため、最新の技術を搭載したBTOゲーミングPCを選ぶことが肝心です。

さらに、接続範囲や同時接続可能なデバイス数も選択基準として考慮すると良いでしょう。

ゲーマーが望むべきは、パワフルなゲームプレイを支える堅牢な接続性です。

そのため、LANポートとBluetoothの機能性をきちんと見極め、通信トラブルなく快適なゲーム環境を手に入れましょう。

これにより、オンラインでの対戦もシームレスに行え、どんなゲームも最高の状態で楽しむことができるのです。

画質と接続性 モニタと最適なポートの確認

ゲーミングPCでは、モニタの画質が直接ゲーム体験に影響する重要な要素です。

クリスタルクリアな画面と滑らかな動きは、生き生きとした世界観を創出し、ゲーマーをその世界に引き込みます。

ですからBTOの選択肢で、高解像度でフルHD以上を支えるモニタを選ぶことが肝心です。

さらにリフレッシュレートが高いモデルを選べば、よりスムーズで応答性の高いゲームプレイが可能になります。

またゲーミングPCのポートについては、モニタとの接続タイプを見極めることが大切です。

例えば、HDMIは幅広いモニタに対応しており、簡単に接続できるメリットがあります。

対照的にDisplayPortは、高リフレッシュレートや4K解像度を支持するハイエンドなモニタに適しています。

またUSB Type-Cポートは、映像出力に加えて電源供給やデータ転送が一本のケーブルで完結するため、デスク周りをすっきりさせたいユーザーにとって理想的な選択肢となります。

BTOゲーミングPCではこれらのポートを適切に配置することで、最高のパフォーマンスを発揮し、より快適なゲーミング体験を実現させることができます。

画質と接続性の向上に注目し、モニタ選びとポートの組み合わせ方を最適化して、肩肘張らない自然な体験を作り上げてください。

ゲーミングPCの心臓部 高性能GPUで次世代ゲームを楽しむ

ゲーミングPCの心臓部 高性能GPUで次世代ゲームを楽しむ

NVIDIAかRADEONか グラフィックボードの選び方

ゲーミングPCのパフォーマンスを左右する要素の中でも、特に重要なのがグラフィックボードです。

現代のゲームはリアルなグラフィックと複雑な演算を要求されるため、高性能GPUの選択は次世代ゲームを快適に楽しむ上で不可欠となります。

市場には主に二大ブランド、NVIDIAとRADEONが存在し、それぞれ独自の特徴と強みを持っています。

NVIDIAのグラフィックボードは、AIによる画像補正機能「DLSS」やリアルタイムレイトレーシングを強力にサポートすることで知られています。

現状ではゲーム業界で広く支持され、NVIDIAを選ぶことは最先端の技術を享受することを意味し、洗練されたゲーム環境を構築できます。

一方、RADEONはコストパフォーマンスに優れ、高い解像度でのゲームプレイや多くのコアへの優れたスケーリング機能が魅力です。

開放的なドライバー設計により、開発者やユーザーからのフィードバックを積極的に取り入れており、カスタマイズ性に富んでいます。

最適なグラフィックボードを選ぶ際には、利用するゲームや解像度、モニタのリフレッシュレート、さらには予算に合わせたバランスの取れた選択が求められます。

最新のテクノロジーを活用しようとするか、それともコストを抑えてハイパフォーマンスを求めるか、ユーザーの用途に応じてNVIDIAとRADEONのどちらかを選ぶことが、ゲーミングPCの心臓部としての役割を最大限に発揮させるカギとなるでしょう。

おすすめする選択はそれぞれの最新製品とユーザーのプレイスタイルを丁寧に見極めた上で行うべきです。

BTOパソコン おすすめモデル5選

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GLW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GLW

アドバンストスタンダードレベル、ハイエンドの熱狂を体感するゲーミングPC
快速32GBメモリ、高速1TB SSD搭載、均整のとれたパワーエクスプローラー
モダンなFractal Pop XL案内光輝く透明な窓から中の美を体感
スムーズなゲームプレイ、多任務動作を可能にするCore i5 14400Fの力

【ZEFT Z47GLW スペック】
CPUIntel Core i5 14400F 10コア/16スレッド 4.70GHz(ブースト)/2.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060Ti (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースFractal Design Pop XL Air RGB TG
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z47GLW

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KL

パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KL
【ZEFT Z46KL スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX3050 (VRAM:6GB)
メモリ128GB DDR4 (32GB x4枚 Crucial製)
ストレージSSD 2TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4850Gbps WD製)
ケースCoolerMaster HAF 700 EVO 特別仕様
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット650W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z46KL

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7160H/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii7-7160H/S9

ハイエンドな業務もゲームもスムーズにこなす、エンスージアスト向けの強力マシン
高速なDDR4-3200メモリに1TB NVMe SSD組み合わせ、均整の取れたスペックが輝く
クリアパネルが印象的なミドルタワーケース、スタイリッシュさと機能美が共存
「Core i7 14700」の力強いパフォーマンス、プロフェッショナルの期待に応える

【SR-ii7-7160H/S9 スペック】
CPUIntel Core i7 14700 20コア/28スレッド 5.40GHz(ブースト)/2.00GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (16GB x1枚 Micron製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースThermaltake Versa H26
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS WiFi
電源ユニット550W 電源ユニット (Corsair製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (内蔵)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii7-7160H/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360L/S9

パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360L/S9

効率的作業をサポートする、ユニバーサルミドルグレードのスマートPC
一流のパフォーマンスをこのバランスで、16GB DDR5メモリと1TB SSDの高速体験
省スペースで魅力的、スリムながら存在感を放つコンパクトマシン
Core i3 14100という力強い心臓部で、スーペリアバジェット脱却を実感

【SR-ii3-3360L/S9 スペック】
CPUIntel Core i3 14100 4コア/8スレッド 4.70GHz(ブースト)/3.50GHz(ベース)
メモリ16GB DDR5 (8GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5000Gbps/3900Gbps KIOXIA製)
ケースINWIN Chopin Max
マザーボードintel B760 チップセット ASUS製 ROG Strix B760-I GAMING WIFI
電源ユニット200W 80Plus GOLD認証
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN SR-ii3-3360L/S9

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAY

パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAY

ハイエンドゲーマーへ捧ぐマシン。ソフィスティケートスタンダードグレードの実力を体感せよ
快速プロセッサとRTXの融合で極めた、ゲームにもクリエイティブにも対応するスペックの絶妙バランス
クリアビューパネルが放つ、鮮烈な光彩。Corsairのエアフロー設計でパフォーマンスとロマンスを両立
心臓部はCore i7 14700KF。処理能力の高さが、あらゆるタスクを次元上昇へ導く

【ZEFT Z45DAY スペック】
CPUIntel Core i7 14700KF 20コア/28スレッド 5.50GHz(ブースト)/3.40GHz(ベース)
グラフィックボードGeForce RTX4060 (VRAM:8GB)
メモリ32GB DDR4 (16GB x2枚 Crucial製)
ストレージSSD 1TB (m.2 nVMe READ/WRITE:5150Gbps/4900Gbps WD製)
ケースCorsair 4000D Airflow TG Black
CPUクーラー水冷 240mmラジエータ CoolerMaster製 水冷CPUクーラー 240L CORE ARGB
マザーボードintel B760 チップセット ASRock製 B760M Pro RS/D4 WiFi
電源ユニット850W 電源ユニット (Silverstone製)
無線LANWi-Fi 6E (IEEE802.11ax/11ad/11ac/11n/11a/11g/11b)
BlueToothBlueTooth 5
光学式ドライブDVDスーパーマルチドライブ (外付け)
OSMicrosoft Windows 11 Home
パソコンショップSEVEN ZEFT Z45DAY

3Dゲーム映像の高画質化とリフレッシュレートの関係

ゲーミングPCの魅力は、まぎれもなくその圧倒的な映像美です。

高性能GPUは、3Dゲームの世界をリアルタイムで描画し、あたかも現実の延長のような高画質なビジュアルを提供します。

そして、ここで重要となるのがリフレッシュレートです。

高性能GPUが生成する鮮やかな映像をきれいに画面に表示するためには、モニターのリフレッシュレートがそのスピードに追いつく必要があります。

リフレッシュレートは、モニターが1秒間に何回画面を更新するかを表す数値で、単位はヘルツ(Hz)です。

例えば、144Hzのモニターは1秒間に144回画面を更新します。

高リフレッシュレートを活かすことで、動きの速いゲームでも滑らかな動きを実現し、断片的に見えがちな映像を連続して見えるようにします。

これが応答速度が高いFPSやアクションゲームにおいては特に重要とされるのです。

一方、GPUはゲームの複雑なグラフィックスを高速に処理し、豊かな色彩、複雑なテクスチャ、深い影といった細部までリッチな映像を生み出しています。

もしリフレッシュレートの低いモニターを使用していると、GPUが描いた鮮明な映像もその美しさを十分に楽しむことができません。

画面が更新する速度が遅れると、画像が滑らかに移り変わらず、ゲームプレイに支障が出ることも考えられます。

ゲーミングPCを選定する際、高性能GPUと相性の良いモニター選びは不可分な関係にあり、最適なペアリングによって、3Dゲーム映像の高画質化と快適なリフレッシュレートが融合することで、まるで次世代の窓を開けるかのような、息をのむようなゲーム体験が実現します。

ゲームの世界に没入し、細部まで作り込まれた景色やキャラクターを存分に楽しむためには、これらを支える技術に目を向けることが重要です。

4K、VRゲームにおけるGPUの重要性

ゲーミングPCの心臓部ともいえるGPUは、4K解像度やVRゲームにおいてその真価を発揮します。

これらの最先端ゲーム体験は、圧倒的なビジュアルと滑らかな動きでゲーマーを魅了する一方で、膨大なデータを高速に処理する能力が求められます。

GPUが強力であればあるほど、現実に迫るほどリアルなグラフィックを楽しむことが可能になり、迫力あるゲームプレイを実現できるのです。

特に4Kゲームでは、従来のフルHD解像度と比べ画素数が約4倍必要であり、この高解像度を維持するためには、高いグラフィック計算力を持つGPUが不可欠です。

またVRゲームは、リアルタイムでの3D環境の再現と、ヘッドトラッキングによる動きに応じた画像出力が求められるため、GPUの処理速度と応答性がゲーム体験の質を左右します。

これら高負荷な環境下でも、ゲームプレイ中のフレームレートの低下を防ぎ、臨場感を損なわないためには、最新かつ高性能のGPUを搭載したゲーミングPCが必要とされるわけです。

ゲームの技術が日々進化する現在、GPUはゲーミングPCの選定で最も重視すべきコンポーネントの一つとなっており、ユーザーが究極のゲーム体験を求める際には、まずここに注目するべきでしょう。

それゆえにBTOの選択は、特にパーソナライズされたゲーム体験を望むユーザーに最適な選択肢となるのです。


用途に合わせたゲーミングPCの選び方

用途に合わせたゲーミングPCの選び方

オンライン対戦からソロプレイまで 用途別オススメスペック

ゲーミングPCの選び方は、プレイするゲームの種類によって大きく異なります。

オンライン対戦ゲームでは、低遅延でスムーズな動きが求められるため、強力なプロセッサと高速なグラフィックスカードが必須です。

具体的には、Intel Core i7以上のCPUに加え、NVIDIA RTXシリーズやAMD Radeon RXシリーズのグラフィックスを推奨します。

これに対し、ソロプレイに重点を置く場合は、物語性の豊かなゲームに没入するために高解像度の表示が可能なグラフィックスカードが要となりますが、オンラインゲームほど瞬時の反応速度を必要としないため、少し控えめなスペックでも楽しむことが出来ます。

また、ロード時間を短縮し、ゲーム中の待機時間を極限まで減らしたい場合には、SSDの搭載が推奨されます。

サイズはゲームのインストール数やデータ保存量によって異なりますが、少なくとも1TB以上を見込んでおくと良いでしょう。

メモリについても、複数のアプリケーションを同時に快適に使いたいならば、16GB以上の搭載をおすすめします。

音響もゲーム体験には重要な要素であり、高品質のサウンドカードや外部スピーカー、ヘッドセットの利用によって、ゲームの世界により深く浸ることができるでしょう。

ゲーミングPCの選び方は、ゲームをよりリアルに、快適にプレイするために非常に重要ですから、これらの点を考慮して最適なマシンを選択することが、究極のゲーム体験へと繋がるのです。

人気PCゲームタイトル一覧


ゲームタイトル 発売日 推奨スペック 公式
URL
Steam
URL
Street Fighter 6 / ストリートファイター6 2023/06/02 プロセッサー: Core i7 8700 / AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: RTX2070 / Radeon RX 5700XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Apex Legends / エーペックスレジェンズ 2020/11/05 プロセッサー: Ryzen 5
グラフィック: AMD RadeonR9 290, GeForce GTX 970
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
ELDEN RING / エルデンリング 2022/02/25 プロセッサー: Core i7-8700K or Ryzen 5 3600X
グラフィック: GeForce GTX 1070 or AMD RADEON RX VEGA 56
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ペルソナ3 リロード 2024/02/02 プロセッサー: Core i7-4790, AMD Ryzen 5 1400
グラフィック: GeForce GTX 1650, 4 GB, AMD Radeon R9 290X, 4 GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
TEKKEN 8 / 鉄拳8 2024/01/26 プロセッサー: Core i7-7700K/AMD Ryzen 5 2600
グラフィック: GeForce RTX 2070/AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Palworld / パルワールド 2024/01/19 プロセッサー: Core i9-9900K
グラフィック: GeForce RTX 2070
メモリー: 32 GB RAM
公式 steam
Baldur's Gate 3 / バルダーズゲート3 2023/08/04 プロセッサー: i7 8700K / AMD r5 3600
グラフィック: 2060 Super / RX 5700 XT (8GB+ of VRAM)
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
ドラゴンズドグマ 2 2024/03/21 プロセッサー: Core i7-10700 or Ryzen 5 3600X
グラフィック GeForce RTX 2080 / AMD Radeon RX 6700
メモリー: 16 GB
公式 steam
ARMORED CORE VI FIRES OF RUBICON 2023/08/25 プロセッサー: Core i5-10400 or Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 590 or Arc A750
メモリー: 12 GB RAM
公式 steam
ホグワーツ・レガシー 2023/02/11 プロセッサー: Core i7-8700 or AMD Ryzen 5 3600
グラフィック: GeForce 1080 Ti or AMD Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Cities: Skylines II 2023/10/25 プロセッサー:Core i5-12600K | Ryzen 7 5800X
グラフィック: GeForce RTX 3080 | RadeonRX 6800 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
サイバーパンク2077:仮初めの自由 2023/09/26 プロセッサー: Core i7-12700 or Ryzen 7 7800X3D
グラフィック: GeForce RTX 2060 SUPER or Radeon RX 5700 XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
DIABLO IV / ディアブロ IV 2023/10/18 プロセッサー:Core i5-4670K or AMD Ryzen 1300X
グラフィック: GeForce GTX 970、Arc A750、Radeon RX 470
公式 steam
オーバーウォッチ 2 2023/08/11 プロセッサー:Core i7 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or Radeon RX 6400
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Monster Hunter World: Iceborne 2020/01/10 プロセッサー:Core i3 or AMD Ryzen 5
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD Radeon RX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
MONSTER HUNTER RISE: Sunbreak 2022/01/13 プロセッサー:Core i5-4460 or AMD FX-8300
グラフィック: GeForce GTX 1060 or AMD RadeonRX 570
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
BIOHAZARD RE:4 2023/03/24 プロセッサー: Ryzen 5 3600 / Core i7 8700
グラフィック: AMD Radeon RX 5700 / GeForce GTX 1070
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
Call of Duty Modern Warfare III 2022/10/28 プロセッサー:Core i7-6700K or AMD Ryzen 5 1600X
グラフィック: GeForce RTX 3060 or AMD RadeonRX 6600XT
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam
デッドバイデイライト 2016/06/15 プロセッサー: Core i3 or AMD FX-8300
グラフィック: 4GB VRAM以上
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Grand Theft Auto V 2015/04/14 プロセッサー: Core i5 3470 / AMD X8 FX-8350 4GHz
グラフィック: GeForce GTX 660 2GB / AMD HD7870 2GB
メモリー: 8 GB RAM
公式 steam
Forza Horizon 5 2021/11/09 プロセッサー: Core i5-8400 or AMD Ryzen 5 1500X
グラフィック: GTX 1070 OR AMD RX 590
メモリー: 16 GB RAM
公式 steam

ゲーム配信・実況に最適なマシン構成とは?

ゲーム配信や実況活動は、ただ高性能なゲーミングPCがあれば良いというわけではありません。

このような用途で使用する際には、パフォーマンスのバランスが重要になってくるため、適切なマシン構成の知識が必須となります。

まず、CPUは複数のタスクを同時に処理する必要があるため、多くのコアを持つモデルを選ぶと良いでしょう。

例えば、Intel Core i7やi9シリーズ、AMD Ryzen 7やRyzen 9シリーズがおすすめです。

次に、ゲームを快適にプレイしつつ配信もスムーズに行うためには、高性能なグラフィックスカードも不可欠です。

NVIDIAのGeForce RTXシリーズやAMDのRadeon RXシリーズなど、4Kや高フレームレートでのゲームプレイにも耐えうるモデルを選択することが望ましいです。

また、大量のデータを一時的に保持するためのRAMは16GB以上を標準とし、余裕があれば32GBを目安にしてください。

なお、ゲームデータや録画ファイルの保存には大容量のSSDを、複数用意することでアクセス速度とストレージスペースの両方を確保できます。

冷却システムも重要な要素です。

十分な冷却能力を持つことで、高負荷がかかった際の安定したパフォーマンスを維持できます。

特に、CPUやGPUは大量の熱を発生するため、効率的な空冷ファンか、さらに高性能な水冷システムの導入を考えると良いでしょう。

ゲーミングPCの構成を選ぶ際には、これらの要素を注意深く考慮し、ゲームプレイだけでなく、配信や実況のニーズにも応えることができるマシンを選択することが重要です。

これにより、スムーズで高画質なゲーム配信を実現し、視聴者に最高のエンターテインメントを提供できるでしょう。

クリエイター&ビジネス用途 多機能ゲーミングPCの選び方

クリエイターやビジネスシーンにおいて、ゲーミングPCはその高性能を生かし多角的な作業に対応することが期待されています。

高いグラフィック性能は、ビデオ編集や3Dモデリングなどのクリエイティブワークにおいて、滑らかで迅速な処理を実現し、作業効率の向上に大きく寄与します。

また、複数のアプリケーションを同時に動かすマルチタスク処理もゲーミングPCの得意分野であり、これによりビジネス環境での生産性も格段にアップします。

選び方のポイントとしては、まずプロセッサとグラフィックカードが重要で、両者のバランスが性能を左右するため、最新かつハイスペックなコンポーネントの選定を心掛けることが肝要です。

さらに、大量のデータを扱う作業ではストレージの速度と容量も不可欠な要素になりますので、SSDを主用途とし、必要に応じて大容量のHDDと組み合わせることが望ましいです。

加えて、長時間作業を行うための冷却性能も見逃せません。

静音性を保ちつつも高い冷却効果を提供する冷却システムを搭載しているゲーミングPCを選ぶことで、安定したパフォーマンスを長時間維持することが可能です。

作業効率を阻害しないための静かな作業環境も保たれます。

これらの観点を基に、用途に合わせて最適なゲーミングPCを選ぶことで、クリエイターやビジネスパーソンが求める多様な要求に答えうる環境を構築できます。

快適さと効率性を兼ね備えたゲーミングPCは、その可能性を最大限に引き出すための絶好のパートナーになるでしょう。

ゲーミング環境を完成させる周辺機器

ゲーミング環境を完成させる周辺機器

没入感を高める ゲーミングモニタとキーボードの選定

ゲーミングPCの潜在力を最大限に引き出すためには、ゲーミングモニタとキーボードの選定が不可欠です。

その選び方において、モニタでは鮮明な画像と滑らかな動画表示が求められるため、高解像度と高リフレッシュレートを支持する製品が優れています。

特に、リフレッシュレートが144Hz以上のモニタは、より流麗でリアルタイムな画像を提供し、反応速度も格段に向上します。

一方、ゲーミングキーボードでは応答速度と耐久性が鍵となります。

メカニカルキーボードがポピュラーであり、その理由は個々のキースイッチが優れたタクタイルフィードバックと精確な入力を保証するからです。

また、カスタマイズ可能なRGBバックライト機能は、ゲーム環境を自分好みに彩り、没入感を一層深める要素としても重要です。

ゲーミングモニタを選ぶ上では、ディスプレイのサイズだけでなくパネルの種類にも注目する必要があります。

例えば、IPSパネルは広い視野角と鮮やかな色彩を提供し、ゲームの世界に色鮮やかな現実味を与えてくれます。

ゲーミングキーボードにおいては、キーのアクチュエーションポイントやフォース、キーストロークの深さがプレイスタイルに適合するかを考慮することが肝要です。

これらの周辺機器を選定する際には、ただスペックが高いからという理由だけで選ぶのではなく、自身のゲームプレイスタイルや快適性に合ったものをセレクトすることが重要です。

画質や応答速度だけでなく、エルゴノミクスに優れたデザインや使用感も長時間のプレイには必要不可欠となります。

このような視点で丹念に選び抜かれたモニタとキーボードは、ゲーミング体験を格段に向上させ、他に類を見ない最高のゲーム環境を完成させるでしょう。

プロ愛用のゲーミングヘッドセット&チェアまとめ

BTOで究極のゲーム体験を求めるゲーマーの皆さまに向け、ゲーミング環境に欠かせない周辺機器、具体的にはゲーミングヘッドセットとチェアについての重要性をお伝えします。

抜群の集中力と快適性を提供するヘッドセットは、緻密な音響設計が施されており、まるでゲーム世界に足を踏み入れたかのような臨場感をもたらします。

また、長時間のプレイにおいては適したチェアの選択が肝心です。

プロのゲーマーたちは、体をしっかりと支え、疲労を軽減するために人間工学に基づいた設計のチェアを愛用しています。

良質なヘッドセットは、周囲のノイズを遮断し、ゲーム内の微細な音までクリアに聞き取れる機能を持っているため、攻略に有利となります。

ボイスチャットではクリスタルクリアな通信が必須で、チームプレイを円滑に進める上で欠かせません。

チェアに関しても、長時間座っていても快適さが継続し、背中や腰への負担を最小限に抑えるモデルが各メーカーより提供されています。

ゲーミングPCをカスタムするBTOの過程において、ハードウェアの性能は非常に重要ですが、それを最大限に引き出すためには周辺機器の質も同じく妥協できないポイントです。

ゲーミングヘッドセットとチェアの質がゲーム体験を大きく左右し、勝利への一歩を大きく前進させるでしょう。

ゲームの未来を自在に操るためにも、ぜひこの二つの周辺機器選びには注意を払い、賢い選択をしていただきたいと思います。

勝利へ導く ゲーミングデスクの選び方

ゲーミングデスクの選び方には、機能性と快適性が求められます。

まず考慮すべきは、広々とした作業スペースです。

大型のモニターや複数のモニターを配置するエンスージアストにとって、狭いデスクは迫力あるゲーム体験を妨げる要因になりかねません。

また、耐荷重能力が高く、安定感のあるデスクは、激しい操作にも揺るぎない基盤を提供します。

ケーブルマネジメントシステムは、乱雑な配線をスッキリさせることで集中力を保つ上で不可欠です。

配線穴やネット、ホルダーが組み込まれたデスクを選ぶことで、環境の美観だけでなく、安全性も向上させることができます。

さらに、高さ調整機能があると、長時間のプレイにおいても姿勢を最適な状態に保つことが可能となります。

個人の身長や椅子の高さに合わせてデスクの高さを調整することで、身体への負担を軽減し、より快適なゲーミング環境を実現することができるのです。

機能面だけでなく、ゲーミングデスクが持つデザイン性も魅力の一つです。

光るLEDライトや洗練されたデザインは、ゲーム世界への没入感を高めるとともに、部屋のインテリアとしても存在感を放ちます。

このように、ゲーミングデスクの選び方一つで、ゲームプレイの快適性だけでなく、プレイヤーのモチベーションや部屋の雰囲気まで大きく変わるため、自分の好みやプレイスタイルに合わせた選択が求められます。

プレイヤーにとって最高のゲーム環境を整えるため、ゲーミングデスク選びには細心の注意を払いましょう。

スペックと快適性を両立させるゲーミングPCの冷却術

スペックと快適性を両立させるゲーミングPCの冷却術

静かで強力 冷却性能と静音性のバランスを見極める

ゲーミングPCの冷却システムは、高いパフォーマンスを維持しつつ、必要な冷却力を供給することが求められます。

特にBTOパソコンでは、選択する各コンポーネントに合わせて最適な冷却ソリューションを採用することが重要です。

冷却性能の高いクーラーやファンは、熱を効率よく逃がすことで、プロセッサやグラフィックカードを安定して稼働させます。

しかし、強力な冷却システムはしばしば騒音の大きなファンを要するため、ゲームプレイ中の没入感を損ねないよう、静音性とのバランスを見極める必要があるのです。

冷却性能を確保しつつ、駆動音を抑えるためには、静かで効率的なファンの選定が肝心です。

低回転で静かに動作し、それでいて風量が十分なファンを選ぶことは、ゲーミングPCの快適な使用に直結します。

さらに、ケースの内部設計を工夫することで空気の流れを改善し、ファンが少ない回転数で最大限の効果を発揮できるようにすることも効果的です。

そして、冷却パーツの間接的な静音化を図るためには、ケース内に吸音材を施すなどの方法も有効です。

すべてのゲーマーが求めるのは、高い冷却効果と心地よい静けさの完璧な共存です。

したがって、ゲーミングPCをBTOでカスタマイズする際には、これらの要素を緻密に計算し、一つひとつのパーツが最高の機能を発揮できるよう調整することが不可欠です。

ゲームを存分に楽しみながら、PCの性能をフルに引き出す冷却術をマスターすることで、究極のゲーミング体験を手に入れることができるでしょう。


CPUグリスの選び方 熱問題への秘策

ゲーミングPCの性能を最大限に引き出す上で、冷却システムは不可欠です。

特に、CPUの発する熱を効率的に逃がすためには、適切なCPUグリスの選択が秘策となります。

熱伝導率が高いものを選ぶことで、CPUとヒートシンク間の熱伝達がスムーズに行われ、パフォーマンスの維持に直結します。

市場には様々な種類のグリスがありますが、優れた冷却効果を持つシリコン、金属、セラミックベースのグリスが特におすすめです。

金属ベースのグリスは、その中でも特に熱伝導率が高い反面、電気伝導性もあるため取り扱いには注意が必要です。

逆に、セラミックベースは電気を通さず安全性が高い一方で、熱伝導率は金属ベースに劣ります。

ゲーミングPCを長時間稼働させる方には、耐久性や長期間の安定性も重要な要素となるため、乾きにくいタイプや変質しにくいグリス選びが肝心です。

選択肢は多岐にわたりますが、自身のゲーミング環境や使用頻度を考慮して、最適なCPUグリスを選ぶことが、高性能ゲーミングPCを支える冷却術の一環と言えるでしょう。

効果的な冷却で、ゲームの快適性とPCの耐久性をしっかりと支えていきましょう。

空冷か水冷か 最適な冷却方法を解説

ゲーミングPCのパフォーマンスを最大限に発揮するためには、効果的な冷却システムが不可欠です。

全力でゲームを楽しむために重要なことは、パーツが発する熱を適切に管理すること。

ここでは空冷と水冷、二つの冷却方法について見ていきましょう。

空冷システムはその名の通り、ファンを用いてケース内の熱気を外に排出し、新鮮な空気を内部に導入するシステムです。

熱交換能力には限界がありますが、取り付けの手軽さや比較的控えめなコストで効率的な冷却を実現できます。

ケース内のエアフロー設計とファンの選定が快適なゲーム環境を作る上で決定的な要素となります。

一方、水冷システムは放熱に液体を使用し、熱をより効率的にCPUからラジエーターへ移送することができる高級な冷却法です。

CPUやGPUなどの熱源に水冷ヘッドを設置し、ポンプが水を循?させることで熱を効果的にラジエーターまで運びます。

ファンよりも静かで強力な冷却が期待できますが、設置には専門知識が求められ、コストも高くなります。

ゲーミングPCの冷却方法を選ぶ際には、自分のシステムがどれだけの冷却性能を必要とするのか、メンテナンスの手間や予算を考慮しながら最適な選択をすることが大切です。

熱い戦いが続くゲームでも、PCが安定した冷却状況を保てれば、快適なプレイが続けられるでしょう。

ゲーミングPC選びのトラップ 見極めるべきポイント

ゲーミングPC選びのトラップ 見極めるべきポイント

安値に惑わされない 予算と性能のバランスの取り方

ゲーミングPC選びでは、一見魅力的に見える安価なモデルに惑わされがちですが、予算と性能のバランスを見極めることが重要です。

高品質なゲーム体験を求める上で、必要なのは最新かつ強力なグラフィックカード、充分なメモリ、信頼性の高いプロセッサーといったコンポーネントです。

これらは価格を抑えるためには削れない要素となるため、予算設定ではこれらのパーツに妥協せず、適正な金額を割り当てる必要があります。

一方で、外装やライティング、追加のカスタマイズ性といった要素は性能に直接影響しないため、そこで多少の調整を行って予算を抑えることも可能です。

重要なのは、ゲーミング体験において本当に価値がある部分に投資し、見た目やブランド名に左右されず、真の性能に目を向けることです。

また、市場には日々新たな技術が投入され、価格も変動し続けます。

そのため、購入時の最新情報をもとに、価格対性能比を正確に把握し、長期的な視点でのコストパフォーマンスを考慮することが求められます。

特にBTO(ビルド・トゥ・オーダー)のゲーミングPCの場合、個々のニーズに合わせてパーツを選ぶことができる分、その判断がゲーム体験の質を左右すると言えるでしょう。

総じて、ゲーミングPCを選ぶ際は安さだけに飛びつくのではなく、長期的に見ても満足できる性能を提供してくれるシステムを選択することが肝心です。

このようにバランスを取りながら最適な構成を考えることが、究極のゲーム体験への道を切り開きます。

納期の罠 選ぶべきBTOメーカーと発注タイミング

最高のゲーミング体験を実現するには、理想のBTO(Build To Order)パソコンの選択が肝心ですが、見落としがちなのが納期です。

ゲーム好きなら誰もが待ちわびる新作リリースに合わせて、新しいPCを使いたいはず。

ですが、人気のBTOメーカーは数多くの注文に応える必要があり、稀に予想を超える納期が発生する場合があります。

特に、新しいゲームタイトルの発売時期には、同時期にPCを注文しようとするユーザーが増え、さらに納期が延びる傾向にあります。

選ぶべきBTOメーカーは、提供するサービスの品質はもちろん、納期の確実性にも重点を置くべきです。

メーカーによっては、納期の保証を行っている場所もありますし、納期状況をリアルタイムでウェブサイト上に表示してくれるところもあります。

これらの情報を事前に確認しておくことで、心からゲームを楽しむ準備が整うでしょう。

注文するタイミングも重要です。

新しいグラフィックカードやCPUが発表された後、製品が市場に流通し始めるタイミングでの発注がおすすめです。

この時期を狙うと、最新のハードウェアを搭載したPCを手に入れることができ、数年間は快適に最新タイトルをプレイできること間違いなしです。

また、年末年始や大型連休前などの注文が集中する時期は避け、余裕を持って発注することが賢明です。

これにより、忙しさのピークを避け、納期の遅延リスクを低減することが可能となります。

究極のゲーミングPCを次のゲームセッションまでに手に入れるためには、選び抜かれたBTOメーカーの適切な選定と計画的な発注タイミングが鍵を握ります。

納期の罠に嵌らないよう、賢く戦略を立てましょう。

グラフィックボードは性能だけじゃない 解像度との兼ね合い

グラフィックボードの選択は、ゲーミングPCにおいて中心となる要素ですが、その性能だけに目を奪われることなく、実際にプレイするゲームの解像度との兼ね合いを理解する必要があります。

圧巻の性能を誇るグラフィックボードでも、使用するモニターの解像度が低ければ、その力を完全に発揮することは難しいでしょう。

また、解像度を高く設定するほど、それを支えるために必要なグラフィックボードの性能も上がります。

フルHD(1920×1080)、2K(2560×1440)、4K(3840×2160)と解像度が増すごとに、よりリアルなゲーム画面を楽しむことができますが、その分グラフィックプロセッサの負荷も高まります。

したがって、高解像度モニターでゲームを楽しみたい場合は、それに見合った高性能なグラフィックボードを選ばなければなりません。

反対に、現在お持ちのモニターがフルHD解像度の場合には、最新鋭のグラフィックボードを選ぶよりも、コストパフォーマンスを重視した選び方が賢明です。

性能の良いグラフィックボードに投資することで将来のアップグレードへの準備をするというのも一つの方法ですが、予算と実際の使用環境を考慮することが重要です。

最適なゲーミング体験を得るためには、グラフィックボードとモニターの解像度をバランス良く考えて選ぶことが大切です。

バランスの取れた究極のゲーミング環境を構築するためには、単に性能の高い製品を選ぶだけでなく、ご自身が実際に楽しむゲームの種類やプレイスタイルに合わせた適切な方針をお忘れなく。

こうした細やかな配慮が、究極のゲーミング体験を実現するための道しるべになるでしょう。

ゲーミングPCにまつわる疑問と解決策

ゲーミングPCにまつわる疑問と解決策

コンシューマーゲーム機との比較 どこが違う?

ゲーミングPCとコンシューマーゲーム機は、一見似たエンターテイメント性を持っていますが、核心部分で大きな違いがあります。

コンシューマーゲーム機はその使いやすさから多くのプレイヤーに愛されていますが、ゲーミングPCは圧倒的なパワーと高いカスタマイズ性が魅力です。

ゲーミングPCのBTOは、これらの利点を最大限に活用することが可能です。

ゲーミングPCはその強力なプロセッサと高性能なグラフィックカードが、複雑なグラフィックやリアルタイムの物理演算を難なくこなし、より高解像度、より迫力ある映像を実現します。

これにより、より没入感のあるゲーム体験が可能になるのです。

さらに、ストレージのアップグレードや冷却システムの向上、音質を高めるオーディオカードの追加など、プレイヤーの好みに合わせたカスタマイズが自在にできるというのも大きな利点です。

その一方で、コンシューマーゲーム機は汎用性は低いものの、専用のゲームタイトルが多く、手軽に楽しめることに加え、プラグアンドプレイの利便性で多くのユーザーに親しまれています。

ゲーミングPCと比較すると、ハードウェアの更新頻度が低く、コストパフォーマンスに優れている点も特徴です。

最終的には、プレイヤーが求めるゲームの種類や体験の深さ、カスタマイズへの興味によって、適した選択が異なります。

ですがBTOゲーミングPCは、自分だけの最適なスペックで極限のゲーム体験を求めるプレイヤーにとって、最高の選択肢と言えるでしょう。

パーツのブランド対決 Intel vs AMD、NVIDIA vs RADEON

ゲーミングPCのハートとも言えるプロセッサやグラフィックスカードの選択は、究極のゲーム体験を求める上で欠かせない要素です。

プロセッサーに関して言えば、IntelとAMDの二大巨頭が存在し、長年にわたる激しい競争を繰り広げています。

Intel製品は優れたシングルコア性能で知られ、特定のゲームやアプリケーションでは圧倒的なパフォーマンスを発揮することがあります。

一方、AMDはマルチコア性能において素晴らしい効率を見せ、近年ではそのコストパフォーマンスの高さから多くのユーザーに支持されています。

グラフィックスの世界でも、NVIDIAのGeForceシリーズとAMDのRadeonシリーズが熾烈な争いを続けています。

GeForceはその強力なレイトレーシング性能と高い描画品質でゲーマーの間で人気を博しており、一方のRadeonはAMD独自の技術を駆使し、優れたコストパフォーマンスと開放性で愛されています。

どのブランドを選ぶかは、最終的な予算やゲームの種類、さらには使用するソフトウェアや好みのアスペクトに大きく依存します。

現在市場に溢れる多種多様な構成から自身に最適なゲーミングPCをBTO(Build to Order)で組むにあたり、これらの選択肢はまさに各々のゲームスタイルを反映したものとなるでしょう。

プロセッサやグラフィックスカードのブランド対決に関しては、定性的な評価だけでなく、独自のニーズに合った性能指標や価格を慎重に比較検討することが肝心です。

散々迷い悩んだ末に選び出した組み合わせで、リッチなグラフィックスとスムーズなプレイが実現することを願いつつ、それぞれのハイエンドな競争が我々ユーザーにとってさらなる選択の幅をもたらすことを期待しましょう。


BTOゲーミングPCは初心者でも扱えるのか?

BTOゲーミングPCは初心者でも扱えるのかという疑問は、ゲーム愛好家の間でよく耳にします。

実は、BTO(Build to Order、受注生産)ゲーミングPCは、一から自分のニーズに合わせてカスタマイズできるため、初心者にこそ適しています。

メーカーがプリセットしたパッケージ製品は、一部のスペックが過剰、または不足していることがありますが、BTOでは自分の予算や好みに応じて必要なコンポーネントを選べるため、無駄なく最適なマシンを手に入れることができます。

さらに、BTOを利用する際には、専門のサポートチームが構成のアドバイスからアフターケアまで提供してくれるため、知識が浅い初心者も安心して取り組めます。

自分だけの特別なPCが欲しい場合や、将来的にグラフィックカードやメモリなどのアップグレードを考えているユーザーにとっても、BTOは最適な選択肢となるでしょう。

そして、初めての組み立てにチャレンジすることで、PCの知識が身につき、より深いゲーム体験が可能になります。

ゲームの進化に合わせてパーツが必要になる時には、既に組み立ての経験があるBTOユーザーであれば、自分でアップグレードすることが容易になります。

結局のところ、BTOゲーミングPCは、いずれにしても初心者から上級者まで幅広いゲーマーにとって使い勝手が良いと言えるのです。

あわせて読みたい

ゲーミングデスクトップPCバイブル 職種別パーフェクトマッチ選定ガイド

静音PC探求道

音楽制作PC選びの科学 DAWのパフォーマンスを最適化するコツ

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCの寿命を知ることが長く使う秘訣

ゲーミングPC探訪

インフルエンサー向け! Youtubeで成功するおすすめPCガイド

BTOゲーミングPCランキング

パソコン老化診断! 寿命をチェックするための完全ガイド

BTOパソコンはBuild To Orderの略

スペックから割り出す! パソコン選びの黄金比とは?

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

タスク達人の選ぶ! おすすめの仕事向けパソコン2024

BTOゲーミングPCランキング

動画編集の鬼になれ! 映像クリエイターのためのパソコン最強構成

BTOパソコンはBuild To Orderの略

初心者必見! 動画編集におすすめのPC選び方

静音PC探求道

パソコン選び方の真髄! おすすめモデルでスマート選択

ゲーミングPC探訪

映像クリエイターの夢を実現させるパソコン選び完全マスタープラン

ちょっとええゲーミングPC

ゲーミングPCでVRの限界に挑戦! 性能別おすすめモデル

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

YouTube用にカスタマイズ! パワフルなおすすめPC構成

静音PC探求道

さあ飛び込めデジタルアート! WEBデザイナー必携のおすすめパソコン

BTOゲーミングPCランキング

ゲームチェンジャー 生成AIを見据えたおすすめPC紹介

BTOパソコンはBuild To Orderの略

音楽制作PCとDAWの相性チェックリスト 完璧なセットアップを目指して

ゲーミングPC探訪

おすすめビデオ編集PCトップ10 最新モデルレビュー

静音PC探求道

ゲーム実況で快適プレイ! おすすめPC性能チェックリスト

BTOパソコンはBuild To Orderの略

動画制作者のためのスペックマッチ 最速パソコン選定術

ちょっとええゲーミングPC

グラフィック重視のゲーム用パソコン選び! 必見のポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

ゲーミングPCパーフェクト選択術 職種を極める最適仕様ガイド

BTOゲーミングPCランキング

学業から趣味まで! 大学生向けおすすめパソコンの完全リスト

ゲーミングPC探訪

おすすめビデオ編集PCランキング プロのための高性能機種比較

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ビジュアルプロフェッショナルのためのクリエイターPCおすすめリスト

静音PC探求道

RTX4070 SUPER搭載! おすすめゲーミングPCの選定ポイント

BTOメーカー口コミ評判比較NAVI

VRエクスペリエンス向上計画 最強ゲーミングPC集結

ちょっとええゲーミングPC

RTX4070Ti SUPER 次世代ゲームを支えるゲーミングPC選択指南

静音PC探求道

ビジネスアナリストのおすすめ「AI PC」 データ分析を加速

BTOゲーミングPCランキング

ゲーム配信PC選び スペック優先の究極マシン選定術

BTOパソコンはBuild To Orderの略

ゲーミングから仕事用まで! Windows PCスペック完全攻略

ちょっとええゲーミングPC

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次